• インプラント治療の流れ
  • インプラントの治療例をご紹介
  • 気になるコストについて
HOME > 院長紹介

院長紹介

院長紹介

院長 砂野 彰宏 院長 砂野 彰宏
1989年 九州歯科大学   卒業
1989年 斉藤歯科医院   勤務
1993年
京都大学口腔外科 研修
その他歯科医院・施設で研修を行う
1995年 砂野歯科医院   開設
研修歴
  • 社)日本口腔インプラント学会 専門医
  • 社)日本先端技術研究所 インプラント認証医
  • 国際インプラント学会(GOIA JAPAN)認定医
  • 日本臨床歯科インプラント協会 認証医
  • 日本頭蓋機能学会 リハビリテーション認定医
  • 日本顎咬合学会  認定医
  • 歯の冷凍保存 協力歯科医院
  • オーラルフィジシャン 認定医
  • 日本審美学会 会員
  • 日本歯内療法学会 会員
  • 日本非抜歯矯正研究会 会員
  • 日本ヘルスケアー会員
  • 日本歯科東洋医学会 会員
  • 社団)日本先端技術研究所 インプラントコース
セミナー
  • 白石 総義歯セミナー
  • 豊歯会 片山セミナー
  • 非抜歯矯正セミナー                 
  • 熊谷崇オーラルフィジシャンセミナー
  • 3Mix-Mp法 セミナー
  • 大阪大学名誉教授 丸山剛郎 咬合実践セミナー(健康と咀嚼)

ご挨拶

地域密着のホームドクターとして患者さんとの会話を何より大切にしています。

患者さんと医師との信頼関係が築かれていてこそ最適な治療が行えると考えるからです。
そのためにも全ての患者さんにリラックスしていただけるようやさしく、あたたかな雰囲気作りをスタッフ全員で心がけています。

最新の歯科用CT ~Veraviewepocs 3Df~ 

少ない被爆線量で、高画質画像を提供できる「最新CT」

最新の高性能CT「ベラビューエポックス Veraviewepocs 3D」を導入しました。
より安全で精密な診断、インプラント治療が可能となります。

ベラビューエポックス3Dは、1台でパノラマ撮影から3D撮影が可能です。
最先端のデジタルテクノロジーを駆使し、より少ないX線照射線量で、高品質画像が得られる、3D画像のためのパノラマX線装置です。
さらに洗練された多彩な画像処理により、多角的な観察ができますので、的確な診断に役立つことが期待できます。

最先端のデジタルテクノロジーを駆使し、より少ないX線照射線量(一般CTの約1/5以下)で、高品質画像が得ることができるため、一般の患者さんだけでなく、妊婦の方にも安心して受けて頂けます。

image1 image2
  
 

プライバシーに配慮した診察室

歯周病とはのイメージ

プライバシーに配慮した個室での十分なカウンセリング、診断、治療を行います。まずは、ご相談下さい。

院内設備紹介

院内設備紹介のイメージ

関係医療機関と連絡を取ってCT撮影を行って治療を進めております。

院内設備紹介のイメージ

レーザーを用いて高度先端医療を行います。

院内設備紹介のイメージ

顕微鏡を用いて正確な診断を行います。

院内設備紹介のイメージ

レーザーで、むし歯を正確に診断します。